toplogo.pngyamaboushi.pngyamaboushi.pngevent.pngevent.pngessay.pngessay.pnghamablog.pnghamablog.pngaccess.pngaccess.png

鈴木英人 作品展

暑いひと夏がすぎ、さわやかな空が広がり
色づきの鮮やかな秋の花が咲き始める9月
日本のイラストレーション界を代表する
鈴木英人さんの作品展を開催いたします。

湘南の海から望む富士山、ハワイの絶景やアメリカの街並み
雄大な海でつながった世界を、美しい光と影
そして透き通るような鮮やかな色で表現するEIZIN's Worldが
箱根の古民家の空間に広がります。

本展では、デビューから現在に至る作品の中から約30点を
厳選しEIZIN先生の軌跡を辿ります。

原画・版画の販売もいたします。
初秋の箱根に是非お立ち寄りください。

鈴木英人 作品画像

鈴木 英人 EIJIN SUZUKI

1948年福岡県博多生まれ。現在、神奈川県逗子市在住。
1971年頃より広告デザインを手掛け、デザイナー、アートディレクターを経て、1980年イラストレーターとしてデビュー。
山下達郎氏のレコードジャケット、FMステーション誌のカバーデザイン等数多くのイラストレーションを描く。

商業デザインの世界にとどまる事なく1985年「EAST ALBUM」のタイトルで、版画(リトグラフ)30作品を東京と大阪の
5箇所の画廊で同時に発表。以後,精力的に版画作品を制作発表し現在作品数は、300点を超えている。
また、イラストレーター、版画作家としてだけでなく、神奈川県の相模湾再開発事業「SURF’90」のアートプロデューサーを、
東京都多摩地区の再開発「TAMAらいふ21」のアートディレクター、湘南国際村「モニュメント」を制作など多岐に渡って活躍する。