toplogo.pngyamaboushi.pngyamaboushi.pngevent.pngevent.pngessay.pngessay.pnghamablog.pnghamablog.pngaccess.pngaccess.png

top.jpg

main.jpg


rana.jpg

リュートや琵琶の祖先とも言われ、アラブ音楽には欠かせない存在であるウード。楽器の女王と賞されるその音色は、力強さの中にも繊細さがあり、聴く者の心の奥に優しく広がります。今回はウードを含め4名のアラブ音楽奏者をお迎えしています。Farha アンサンブルによる臨場感たっぷりのスペシャルコンサートをどうぞお楽しみください。

日時:  4月19日(土) 16:30 ~

定員:  30名様

参加費: 5,000円(税込・入館料込)

profile.jpg常味 裕司 Yuji Tsunemi (ウード)
日本では数少ないウード奏者。スーダンのウード奏者ハムザ・エル=ディン氏のもとで演奏法を学び、
89年よりチュニジアへ渡りアラブ世界を代表するウード奏者のアリ・スリティ氏に師事する。
93年のチュニジアでのメディナフェスティバルをはじめ、エジプト、レバノン、クゥエート、オマーン、
カタール、UAE など世界中で演奏を行い、音楽を通した文化・国際交流も盛んに行っている。
日本においてはアラブ・トルコ古典音楽を中心にソロ活動およびアラブ音楽アンサンブル「ファルハ」や
「アラビンディア」を主宰し、様々な演奏家や舞踊家、パフォーマーと共演。
07年放送のNHK スペシャル「新シルクロード第2部」の音楽、録音にも携わる。
元放送大学非常勤講師。
http://www.oud.jp

wada.jpg和田 啓 Kei Wada (レク)
幼少の頃から学んだ江戸里神楽をもとに独自の音世界を表現するアジア系ハンドドラム奏者。
特にアラブ古典音楽において重要な位置を占める打楽器レク(アラビックタンバリン)を、エジプトにてハニー・ベダールに師事し、メイン楽器として演奏している。
ボーカルとウード(アラブの弦楽器)によるトリオ『Rabi Sari}』(ラビィサリ)、ウード・ヴァイオリンとのトリオでのエスニックフュージョン『Musiqa Badr』(ムスィーカバドル)などのほか、常味裕司アラブ音楽アンサンブル『Farha』(ファルハ)をはじめ様々な音楽シーンをサポートしている。
2006年3月国際交流基金の招聘によるエジプト公演、2010年レバノン・ベイルートUNESCOホールにて常味裕司氏と演奏など、海外の公演も多い。また、作曲家としても劇団四季オリジナルミュージカル『南十字星』(演出/浅利慶太)、『ヴェニスの商人』(演出/イオン・カラミトル、シャイロック/中野誠也、讀売新聞演劇大賞作品賞)ほか数多くの演劇・映画を手掛けている。
http://www.beravo.com

kainuma.jpg海沼 正利 Masatoshi Kainuma (力ヌーン)
東京音楽大学卒業。打楽器を、塚田貞夫・有賀誠門・岡田真理子の各氏に師事。 在学中より音楽活動をはじめる。 1986,87年に打楽器アンサンブル《パーカッションフレンズ》を率いてコンサートを行う。 また学内にて《シティライトオーケストラ》を主宰。 一方、師である有賀誠門氏のコンサートに多数出演し研鑽を積む。
ウード奏者・常味裕司氏とは1988年よりアラブ音楽の活動を始める。
現在までに数多くのレストラン・ライブスポットでレギュラー出演をしてきたほか、海外公演も20ヶ国を越す。
http://www13.ocn.ne.jp/~kainuma/

kimura.jpg木村 伸子 Nobuko Kimura (ヴァイオリン)
アラブバイオリニスト、研究家   
東京大学大学院人文社会研究科修了。
2009年よりエジプト、カイロ大学にて中世アラブ史の研究を行う。
同時にエジプトの伝説的ヴァイオリニスト、アブドゥ?ダーゲル氏に師事、伝統的アラブヴァイオリン奏法を学ぶ。
3年間の留学の帰国後、現在早稲田大大学院にてアラブ音楽の理論の研究を行う。山口県萩出身。趣味は酒と骨董。
https://twitter.com/NobukoKimura

開催日 
終了いたしました
時間
11:00~17:00 
19日はコンサート開催のため15:30まで
24日は16:30まで
コンサート
4月19日(土) 16:30~ (要申込・5000円・入館料含)
入館料
500円
会場
箱根やまぼうし 
〒250-0521 神奈川県足柄下郡箱根町箱根141
電話:0460-83-1288
来場方法・地図
会場周辺の地図はこちらからご覧ください yamaboushi_map.pdf
カーナビをご利用の場合は住所にてご検索ください
お車でお越しの際は近隣に5台分の駐車スペースを確保しております
他の契約者がいらっしゃいますので満車の場合は必ず湖畔の無料町営駐車場をご利用ください
ご来場方法でお困りの場合は必ずお電話でお問い合わせください