toplogo.pngyamaboushi.pngyamaboushi.pngevent.pngevent.pngessay.pngessay.pnghamablog.pnghamablog.pngaccess.pngaccess.png

main.jpg

スザーン・ロスさんは「ご縁」という言葉をよく使われます。
不思議ですね、私もスーザンさんにとても「ご縁」を感じます。

ご出身の英国ロンドンは、私も大好きな街でこれまでに何度も訪れています。
万事がスピード、インスタント、使い捨てで占められている現代。
壊れゆく古民家をどうしても再生したいという思いで建てた
箱根の我が家の家具のほとんどがイギリスのアンティークのものです。

あるとき、イギリス人のデザイナーがわが家に遊びに来たことがありました。
「美枝、古い日本の家や家具を見ていたら、イギリス人と日本人の美意識って
似ていると発見した」といったのです。

手軽に新しいものを買い求め、飽きれば捨てて別のものに乗り換える。
そんな時代の流れが今、変わろうとしています。

スザーンさんのような海外から「日本の美」を見出して下さる方々。
”美しいもの”や”手わざ”を愛する人々。
日本の伝統工芸、手づくりの作品の数々。

そんな日本の工芸を訪ねる旅を私は重ねてきました。
能登半島・輪島にも何度も何度も伺いました。
ちょうど同じ時代にスーザンさんも北陸の地に住み始めていらっしたのですね。
輪島塗の合鹿椀に出会ったときの感動は今でも忘れることができません。
技術だけではない、「何か」があるのですね。

スザーンさんはご自分の体にあった水・空気・風・土を探す旅を続けて
いらっしゃるのでしょう。それらが見事に作品に表現されているように感じます。

北陸からやってきた我が家の梁や柱・・・その空間に作品がおかれるのは楽しみです。
どうぞ、皆さまお越しをお待ち申し上げております。
何よりも私がスザーンさんにお逢いできるのが楽しみです。

works.jpg

profile2.jpg

suzanne.png

会期 
会期は終了いたしました
時間
11:00 ~ 17:00 入場無料 (最終日16:30)
ギャラリートーク
23日(土) 11:00~(満員のため募集終了)
参加費:お一人様 10,000円
フレンチレストランによるランチビュッフェ付
小田原駅からの無料送迎付
会場
箱根やまぼうし 〒250-0521 神奈川県足柄下郡箱根町箱根141
電話:0460-83-1288
来場方法・地図
会場周辺の地図はこちらからご覧ください yamaboushi_map.pdf
カーナビをご利用の場合は住所にてご検索ください
お車でお越しの際は近隣に5台分の駐車スペースを確保しております
他の契約者がいらっしゃいますので満車の場合は必ず湖畔の無料町営駐車場をご利用ください
ご来場方法でお困りの場合は必ずお電話でお問い合わせください