toplogo.pngyamaboushi.pngyamaboushi.pngevent.pngevent.pngessay.pngessay.pnghamablog.pnghamablog.pngaccess.pngaccess.png

yamaboushi_j.pngyamaboushi_j.png

termsofuse_j.pngtermsofuse_j.png

箱根やまぼうしについて

ヨーロッパの田園地帯を旅すると、数百年も前の家が代々の人に守られ修復されながら、現代を見事に生き抜いている姿に出逢えます。

若い時代に旅の中で見た、そんな風景が忘れられず、家庭を持ってから古い家、廃屋を探し求める旅を始めた私です。富山、福井、石川、岐阜、鳥取、島根の山間部や田園地帯を歩き回り200軒を超える家と出逢いました。チェーンソーがうなりをあげて太い梁を切り裂こうとする寸前にぶつかったことも。

そんな旅の中で出逢った多くの家の中から12軒の家を求め、解体し、箱根に運び梁を組むことができる職人さん共に一部屋一部屋仕上げていきました。

12軒の家は全て農家でした。もちろん大農家もありましたが、ほとんどが中農家でした。後継者がいなく、シンと静まりかえり永い眠りに入ったかのような家が、ここで甦ることに私は嬉しくてたまりませんでした。

村の人々が一丸となって建てた家の柱には、村人たちの名が刻まれているものもありました。太い梁の下にいると心が安らぎます。柱に身を寄せていると木の呼吸が聞こえるようです。梁だけではなく、板戸、床板、あがり框・・・その全てにいくつもの家々の名残が生きています。

土と生き、風に身をさらし、大気にふるえ、水を抱き、太陽のぬくもりをたっぷりと含んだ木の家。それが「やまぼうし」です。100年から150年は生きた木の家の力強さ、温もりをどうぞお愉しみください。

浜 美枝

About Hakone Yamaboushi

Visitors traveling through Europe would along their way encounter many old houses that have been handed down through the generations. I can understand their sense of appreciation and admiration for these historical buildings.

Similarly, the beautiful landscapes of Japan I remember from my youth also remain in my heart. After my marriage I began a journey to rediscover these surroundings.

Traveling all over Japan and seeing several hundreds of traditional houses on the edge of demolition inspired me to save twelve houses. Taking the utmost of care dismantling each house into parts, I brought every piece back to Hakone to build anew.

Keeping to the old style of Japanese meticulous craftsmanship, expert carpenters were employed to bring back to life these farmer’s houses, all of which were different in size.

Villagers in the old days helped each other to build their houses adding their custom signatures to the pillars as a memory. I feel very comfortable and safe under these large “signature” beams no matter where I am in the new house.

Living in a pristine setting with fresh air from the forest, natural spring water from Mt. Fuji, and unobstructed views of the sun – this is my home “Yamaboushi”. The amazing life force still alive in these old wooden beams and its surroundings is something I hope you may also share and enjoy.

Mie Hama

物心がついた頃からこの家は自分の実家であると同時にかっこうの遊び場でもありました。兄や姉たちにまざり、素足で広間を走り、自分の背丈の倍以上はある梁から落ちては泣いていたことを今でもしっかりと覚えています。

小学生のような子供の頃は自分の置かれた環境について深く考えるといったことは全くありませんでした。その後、海外で学生生活を送るようになると、自然に日本人という自らのアイデンティティを考えるようになり、30歳を過ぎた今、その中心はこの箱根の家にあります。

自身の拠り所であると同時に、本当に多くの方々がこの家に興味を持ち、そして遠方からお越しくださいます。「なんだかこの空間にいると我が家に帰ってきたようにホッとするね」、そうおっしゃっていただけることがとても嬉しく、それは長い時間、そこに住む人々を守ってきた12軒分の家だからこそできることなのではないかと感じています。

多くのアーティストの方々に支えられながら、展覧会やコンサート、ワークショップなど「人々が集える楽しい空間」としてこの家を活用し、自然豊かな箱根、そしてこのやまぼうしでで過ごすひと時を皆さまにお楽しみいただけたらと思います。四季折々の美しい箱根へ、そしてやまぼうしへのご来場をお待ちしております。

金子 森

From as far back as I can remember this house was not only my family home, but also a good play land. I can remember playing with my older brother and sisters, racing around barefoot and climbing up these large pillars that were twice as high as myself. Of course, falling down brought tears to my face.

I spent these youthful years without any great thought about my social environment. Later, studies overseas in Europe and America influenced a greater understanding of my own identity. Now in my thirties, I realize this sense of truly being Japanese is deeply rooted in my Hakone childhood.

I'm very happy that many people are interested in “Yamaboushi” and come to visit from all over Japan. They often say they feel like they are at home. This is the best compliment. I believe the history of this house that has protected more than 12 families creates these warm feelings.


Yamaboushi is now a unique place for talented artists, gifted musicians and other specialists to share their gifts with our guests. It is my wish that your visit for any of our events in these beautiful surroundings will be a memorable one.

Shin Kaneko